The Sky Crawlers (2008) / スカイ・クロラ

鬼才・押井守が、人気作家・森博嗣の小説をアニメ化。兵士として生きる不老の少年少女たちの姿を、緻密な映像と共に描き出す。菊地凛子、加瀬亮ら実力派若手俳優が声優を担当。

 ・ amazon : The Sky Crawlers (2008) / スカイ・クロラ
 ・ amazon prime : The Sky Crawlers (2008) / スカイ・クロラ
 ・ Hulu : The Sky Crawlers (2008) / スカイ・クロラ
 ・ U-NEXT : The Sky Crawlers (2008) / スカイ・クロラ
 ・ dTV : The Sky Crawlers (2008) / スカイ・クロラ
 ・ GYAO : The Sky Crawlers (2008) / スカイ・クロラ
 ・ Netflix : The Sky Crawlers (2008) / スカイ・クロラ
 ・ Youtube : The Sky Crawlers (2008) / スカイ・クロラ

The Sky Crawlers (2008) / スカイ・クロラのあらすじ

前線基地・兎離洲に配属されてきた函南優一(加瀬亮)。戦争請負会社ロストック社に所属する彼は、戦闘機のパイロットである。優一の前任者は、仁郎という者だった。なぜか優一は、その前任者が気になってしょうがない。兎離洲の基地には、女性司令官の草薙水素(菊地凛子)がいた。優一にとって同僚となった土岐野(谷原章介)は、水素にまつわる数々の噂を披露する。かつては彼女も優秀なエース・パイロットであったこと。妹の瑞季(山口愛)は、実は娘であること。その父親が、前任者の仁郎であること。そんな仁郎を、水素が銃で殺したらしいということ……。ロストック社に所属する優一たちは、永遠に歳をとらない「キルドレ」だった。安定した社会の中で、市民に平和を実感させるための戦争ショーを演出するロストック社は、ラウテルン社との空撃戦を繰り返し、優一もそのコマのひとつに過ぎなかった。昼は戦闘機に乗り、夜はダイナーで食事を楽しんで、つかの間の快楽を娼館でひたる優一と土岐野。変わらない日々を過ごす兎離洲基地のメンバーに、新たな隊員が加わった。そのひとりである三ツ矢碧(栗山千明)は、優一に好意を抱く。しかし、優一はミステリアスな水素に惹かれ、水素もまた優一の存在を無視できなかった。ロストック社とラウテルン社の戦争ショーは、さらに激しい展開が要求され、戦闘の途中で命を落とすものも少なくなかった。永遠の命を持つ「キルドレ」も、戦闘中の事故では姿を消すことになるのだ。やがて優一は自分が仁郎であり、水素は妻であったことに気がつく。そのとき彼は戦闘機に乗り、最強の敵であるティーチャーへと戦いを挑む。激戦の末、優一は破れた。そんな彼の帰還を仲間たちは待つ。ただ、待つことしかできなかった。そしてある日、兎離洲基地に戦闘機が舞い降りる。新たな戦闘員は、生まれ変わった優一だった。「キルドレ」、それは終わりなき命。

  • コメント: 0

関連記事

  1. Jin-Roh: The Wolf Brigade (1999) / 人狼 JIN-ROH

  2. GHOST IN THE SHELL (1995) / 攻殻機動隊

  3. GHOST IN THE SHELL (2008) / 攻殻機動隊2.0

  4. Urusei Yatsura 2: Beautiful Dreamer (1984) / うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー

  5. BLOOD THE LAST VAMPIRE (2000)

  6. Parlabor : the Movie 2 (1993) / 機動警察パトレイバー 2 the Movie

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。